佐賀大学 有田キャンパスストリートギャラリー開設

PRESS_RELEASE

 有田キャンパス前の県道200m区間に設置されているガラスケース25基に、有田キャンパスで焼き物を学ぶ学生の成果物を展示しています。地域に対する有田キャンパスの教育?研究の周知と共に、有田町の景観演出に寄与し、有田焼産業の発展を側面から支援することを目的としたものです。今後年に1回春に展示替えをするのに加え、学生の要望に応じ発表の場として随時展示替えを行っていきます。

 今回は、昨年度初めて有田キャンパスから輩出した卒業生13名の卒業制作と現在4年生9名の作品の展示となります。道沿いのガラスケースは、1996年佐賀県内で開催された世界?焱の博覧会の際に佐賀県が設置し、有田町の運用で旧佐賀県立有田窯業大学校の学生の作品などが展示されていましたが、4年ぶりに有田キャンパスストリートギャラリーとして展示を再開しました。4月20日から展示を開始しており、近所の方から「空のガラスケースは寂しかった。有田らしくなった。」などと声をかけられています。

 

 

 

 

 

【本件に関する問い合わせ先】

  佐賀大学 有田キャンパス

  Tel.:0955-29-8888

  Email:arigei@mail.admin.saga-u.ac.jp

戻る

佐賀大学広報室からのお知らせ

TOP